Honolulu Beerworks

Honolulu Beerworks
ホノルル・ビアワークス

セールス&マーケティングディレクター

シャロン・ハイゼンローダーさん 

 

ハワイで飲むビールは格別!ハワイで作られる地ビールの種類もかなり増えてきました。ということで今日はホノルルのカカアコにある人気の地ビールメーカー Honolulu Beerworks をご紹介

 

Honolulu Beerworks の始まりは、ビールが大好きだというご主人ジェフさんに奥さんのシャーメインさんが、自宅でビールを作れるキットをプレゼントしたことでした。料理学校で学んだ経験もあるというジェフさん。様々な材料を使ってオリジナルビールを作ることにはまってしまい、それならビジネスにしてしまおうということで Honolulu Beerworks を立ち上げたのが2014年のこと。

 

Honolulu Beerworks には20種類以上のビールの製造を行うブルワリーには、作りたてのビールが飲めて食事もできるパブが併設されています。ブルワリーはバーカウンターのすぐ後ろにあるので、製造現場やステンレス製のタンクが目に入るのも楽しい〜!醸造担当スタッフは毎朝5:30に来て作業を始めているとか。工程は全て手作業で、缶に詰める作業まですべてここで行われています。

 

美味しいビールを作ることに加え、ハワイをサポートすることも Honolulu Beerworks の大きなミッションだとのこと。できる限りハワイ産の材料を使うことで地元の生産者をサポートし、ビール缶のデザインはローカルアーティストに依頼しています。また特定のビールの売り上げからそれぞれ特定の地元NPO団体に寄付をするチャリティープログラムも行っています。そんな風にして地元コミュニティとのサスティナブルな関係が出来上がるんですね〜。

 

20種類以上あるというビールはバラエティに富んでいますが、中でも一番人気はドイツ風ビールに淡いココナツの香りが加わった「Cocoweizen」だそうで、州外からも問い合わせが多いんだとか。またハワイ産のパイナップルとグレープフルーツを使用した今の季節限定の「Sunshine Wit Haze」や、ハワイ産のレモン、ライム、オレンジ、タンジェリン、レモングラス、ビッグアイランドハニーを使用した「Pia Mahi Ai Honey Citrus Saison」も人気だそう。パブではフード類も充実していて、マカロニ・チーズ、サンドイッチ、ポークスライダー、フラットブレッドなどがおすすめだそう!

 

大きなウェアハウスのような作りは明るく開放的で、敷地内にはアウトドアのテーブルもあります。それぞれのビールの説明が載っている日本語のメニューもあるので、カカアコ散歩の途中にカカアコ産のビールで喉を潤す、というのもいいですね〜!広く明るい店内には子供でも楽しめるゲームが置かれていたりと家族で楽しめる雰囲気なので、ぜひ遊びに来てね!というシャロンさんでした。

 

(ハワイ州の飲酒は21才以上となっています。アルコールの購入にはIDの提示を求められるのでパスポートなどをお忘れなく。飲み過ぎ注意で楽しんでくださいね!)

 

Honolulu Beerworks >> https://www.honolulubeerworks.com/