DJ Lanai - Music Mix

Lanai Tabura / ラナイ・タブラ
ホノルルのレゲエステーションIsland 98.5を創立するなどハワイのミュージックシーンに大きく貢献。ラジオだけでなくハワイのエンターテイメント業界で広く活躍するDJラナイ。その名の通りラナイ島出身。そんなラナイがローカルDJ目線でピックアップしたアイランドグルーブを毎週お届け。彼だからこそ聞けるミュージシャンからのとっておきなパーソナルコメントも合わせてご紹介! 



02/15/20

昨日のバレンタインデーにちなんで愛がテーマの曲をチョイスしたDJラナイ。まず聴いていただいたのは、今年のグラミー賞にノミネートされた注目コンピレーションアルバム「Hawaiian Lullaby」より Kapena のリーダー Kelly Boy Delima の娘たち Lilo と Kalena がヴォーカルを担当した ”Twinkle Twinkle Little Star” のハワイアンバージョン ”Imo Imo Hoku Iki” でした。もちろん大人が聞いても楽しくてほんわかする仕上がりになっています♪

Kapena ”Twinkle Twinkle Little Star (Imo Imo Hoku Iki)” >>
https://amzn.to/3bzLoRX

 

続いてはハワイアン・ラブソング、Ike Pono で ”Ua Noho Au A Kupa” 。ちなみにバンド名の Ike Pono はハワイ語で「明確にする」または「正しいことをする」という意味を持つんだそうです。メンバーはあの Roy Sakuma にウクレレを学んだという Stan Oshiro、兄で名ミュージシャンの Johnny Yu からベースを学んだ Bobby Yu、そして Raymond Kane よりスラックキーを学んだという Michael Lowe という才能溢れる Ike Pono です。

Ike Pono ”Ua Noho Au A Kupa” >> https://amzn.to/2UMXYY9

 

そして今回は Irie Love のコメントを紹介しました。ハワイの老舗ベーカリー Love’s Hawaiian Bakery の創設者を先祖に持つ彼女。若い頃から音楽に魅了されたそうで、10歳から教会の合唱団で歌い始めたそうです。後にタレントコンテスト Brown Bags to Stardom に出場し、そこからプロのシンガーのキャリアが始まったとか。お送りしたのは16歳だった Irie Love のデビューソング、ChakaKhan and Rufus の曲のカバー ”Tell Me Something Good” でした。歌声が大人っぽい!

Irie Love ”Tell Me Something Good” >> https://www.youtube.com/watch?v=e0plve2J6yI

 

来週もお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!

 



02/08/20

まず聴いていただいたのは Maoli の "Mercy" 。なんとカントリーシンガー Brett Young の2018年のヒットをレゲエスタイルにアレンジ。オリジナルより格好いいかも〜!

Maoli "Mercy" >> https://amzn.to/2Sv6Tui

 

続いて Kapono Beamer と Pablo Cruise のメンバー Dave Jenkins のコラボレーションナンバー。アルバム「Cruisin’ On Hawaiian Time」より ”Island Moon” でした。

Kapono Beamer & Dave Jenkins ”Island Moon” >> https://amzn.to/2vggBJ6

 

そして今週は Typical Hawaiians のメンバー Thomson Enos のコメントを紹介しました。Thomson のいとこでもう一人のメンバー Bruce Zulueta は子供の頃からウクレレで Ka'au Crater Boys の曲を友達とセッションしていたそうです。高校生の時、同じく音楽が好きだと言う Taz Vegas を紹介され、そこで3人でバンドを結成しようと Typical Hawaiians がスタートしたんだとか。今ではハワイを代表するバンドとなった彼らのデビューアルバム「In A Positive Vibrations」よりヒットした ”Crazy" でした。

Typical Hawaiians ”Crazy" >> https://amzn.to/2OzeiYI

 

来週もお楽しみに〜♪

DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!

 



02/01/20

まず聴いていただいたのは、フィリップス兄弟の一人 Justin Phillips (Justin Phillips Music)の曲。リリースしたばかりのデビューアルバム Diamond in the Rough は若い頃の苦労を乗り越えた経験がテーマになっているとか。辛い時期に助けてくれた友人たちに捧げた曲 ”Friends Like You” でした。

Justin Phillips "Friends Like You" >> https://amzn.to/2u4PII2

 

続いて Raiatea Helm のトラディショナルなチャント。ファルセットとヨーデルを融合した独特なヴォーカルスタイルを見事に披露していました。レジェンドの Aunty Genoa Keawe の曲のカバー ”Alika” でした。

 

そして今回はアイランドレゲエシーンをリードする The Green のメンバー、Caleb のコメントを紹介しました。一番影響を受けたヴォーカリストについて聞いたところ断然 Brother Iz(Israel Kamakawiwo’ole)に影響を受けたと答えていました。世界の人々に優しい心が伝わるような歌声を持つ Iz。彼のようなハワイアンシンガーは未だにいないと言う Caleb でした。同感です!去年リリースされた The Green のデビュー10周年記念アコースティックアルバム「Black & White」より Caleb の歌声が光るナンバー ”Foolish Love” でした。

The Green "Foolish Love" >> https://amzn.to/36FVH3j

 

来週もお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!

 



01/25/20

まず聞いていただいたのはハワイ語で To Play「遊ぶ」または「演奏する」と言う意味のバンド名 Pa’ani の曲。ウクレレ、スラックキー、スティールギター、ベース、12弦ギターの演奏を上手くブレンドする個性的なハワイアン・バンドで、曲は ”Ko’olau" 。

Pa’ani ”Ko’olau" >> https://amzn.to/2TQT7oh

 

続いてサステイナブルな生活を子供に教えるサバイバル・キャンプをリードするなど、ローカル・コミュニティーの生活向上をサポートする Brother Noland。曲はハワイの生活難について歌っている1993年のメッセージソングで ”Urban Living” でした。

 

そして今回は去年大活躍した新人 Ana Vee のコメントを紹介しました。昔から音楽が好きで、曲もたくさん書いていたそうですが、最近まで人に聞かせることはなかったそうです。2018年に初のシングルをリリース、そして去年5月に ”Hawaii” をリリースし大ヒット!ファンのサポートにとっても感動していると話してくれました。これからも注目の Ana Vee 、お送りしたのは2018年のデビュー曲 ”One Time” でした。

Ana Vee ”One Time” >> https://amzn.to/2uua2Ck

 

来週もMusic Mixをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!



01/18/20

まず聴いていただいたのは、まずマウイ島出身のグループ Matagi 。尊敬していた、今は亡き Ernie Cruz Jr へ捧げたトリビュートソングで、Pa’ani のメンバー Marvin Tavega とKalani Miles をフィーチャーした ”You Don’t Write” でした。

Matagi ”You Don’t Write” >> https://amzn.to/2FVreDm

 

続いて現在ハワイの音楽シーンで大注目の Josh Tatofi で、ニューアルバムに収録されているディオンヌ・ワーウィックのカバー ”I’ll Never Love This Way Again” でした。トラディショナルハワイアンミュージックだけでなくコンテンポラリーハワイアンも歌う Josh Tatofi 。フラ界とアイランドレゲエファンにも愛されているようです。

Josh Tatofi ”I’ll Never Love This Way Again” >> https://amzn.to/2ubpvXK

 

今回コメントを紹介した新人アーティストの Jasmin Nicole も Josh Tatofi のファンだと言っていましたね!昔のR&Bシンガーを彷彿とさせる Josh のスムースで美しい歌声が好きで、新しさとオールドスクールな感覚をミックスする彼の音楽のスタイルにも惹かれているそうです。注目のJosh Tatofi 今年はジャパンツアーも予定しているそうです。楽しみ〜!また新人のJasmin Nicole はもうすぐ6曲入りのデビューEPをリリースするそうなので、こちらも要チェック! Jasmin Nicoleで ”Viral" でした。

Jasmin Nicole ”Viral" >> https://amzn.to/2FZdck4

 

来年もDJラナイがアイランドサウンドを紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします & お楽しみに〜♪ 



01/11/20

まずは Kala’e Camarillo の最新曲で、故郷のマウイ島への気持ちを描いたラブソング "Feel At Home” でした。

Kala’e Camarillo "Feel At Home” >> https://amzn.to/2tIMs4w

 

続いて、ハワイで今最も尊敬されているアイランドレゲエ・アーティストで、あの The Green のメンバー Caleb を兄弟に持つ Micah G。ラバーズロックやソウルが好きな彼は Luther Vandross や Stevie Wonder の大ファンだとか。曲は ”Feeling Good” でした。

Micah G ”Feeling Good” >> http://bit.ly/2R2FRdd

 

そして Micah といえばもう一人のMicah、 Michah Ganironのコメントを紹介しました。Micah G と間違えられることがあるのか聞いてみたところ、実は小さい頃から周囲の人から Micah G と呼ばれていると教えてくれました。ベテランのMicah G を尊敬しているそうで、大好きなアーティストで間違えられるのはちょっと嬉しいとのこと。そんな Micah Ganiron で ”Let Me Sing” でした。

Micah Ganiron ”Let Me Sing” >> https://amzn.to/308bZjV

 

来年もDJラナイがアイランドサウンドを紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします & お楽しみに〜♪ 




01/04/20

Mahalo Lanai & Yoroshiku for the New Year!
今年もたくさん旅をして美味しいものたくさん食べる・・・そんなDJラナイでした。

 

今年初のIsland Sounds、まず聴いていただいたのはもう30年以上ワイキキのライブダンスシーンで活動しているバンド Asian Blend。こんなに長いキャリアを持っているにも関わらず、最近になるまでアルバムをリリースしていなかったそう。昨年リリースされたアルバムのタイトルトラック ”Maui Magic” でした。

Asian Blend ”Maui Magic” >> https://amzn.to/2SRcXiU

 

続いてニューイヤーを迎えたばかりと言うことで、Oelani and The Leo Nahenahe Singers の1965年のハワイアンなニューイヤーメドレー ”Oli Oli Makahiki Hou - Hape Nu La (Happy New Year)” でした。ちなみに Leo Nahenaheとはハワイ語で ソフト&スイート という意味。当時は今の Na Leo のように人気の女性トリオだったんですね。リーダーの Oelani は解散後は学校の先生として働き、80歳の現在も子供達の教育に関わっているそうです!

 

そして今回は、Ekolu ( EKOLU MUSIC )のメンバー Lukela のコメントを紹介しました。どんな風に新年を迎えたのか聞いてみたところ、ハワイの人はみんな食べて歌って新年を迎える、と答えてくれました。ハワイアン、サモーアン、フィリピン、どんな人種のバックグラウンドであってもハワイではそんな風に過ごすとか。時々運動する人もいるけどね。とも言っていました。(笑)

 

そして今後の活動について聞いてみたところ、今後も音楽を作り続けて Love and Aloha を伝えていきたいそうです。Lukela はいつか他のアーティストの作品をプロデュースしたいと感がているけど、それまではEkoluとして前へ進んでいきたいとか。そんな Ekolu のデビュー20周年記念アルバム 20th Anniversary Timeless より "Drinking Problem" でした。

Ekoku "Drinking Problem" >> https://amzn.to/2tuvXc4

 

来年もDJラナイがアイランドサウンドを紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします & お楽しみに〜♪ 😄  



12/28/19

今年を振り返ってまず聴いていただいたのは、DJラナイと同じくラナイ島出身のバンド Hawaiian Time 。今年、数年ぶりに作品をリリースしました。彼らのヒット曲 ”Kiss Me” の2019年バージョンでした。

Hawaiian Time "Kiss Me" >> https://amzn.to/2ZliJug

 

続いて元 Matagi のメンバーだったマウイ島出身の Marvin Tevaga 。8歳からウクレレを弾いているそうですが、実は子供の頃あまり歌が上手くなかったことから家族から歌はやめた方が良いと言われたこともあったそう(!)。でも諦めずに Boys II Men の曲をウォークマンで聴きながら歌の練習を続けたんだとか。そして見事にシンガーとして成長!今年リリースした初のソロ作品より ”O Kou Aloha” でした。

Marvin Tevaga ”O Kou Aloha” >> https://amzn.to/2MrD6AP

 

そして今年 ”Smoke All Day” でヒットを飛ばしたアーティスト、Ka’ikena Scanlan のコメントを紹介しました。ハワイで一番好きなスポットは?と聞いたところ、ハワイの農場で過ごす時間が好きだとのこと。生き物の成長に関わるのが好きでいつも何か出来ないかと考えているそうです。でも遊ぶのも好きなのでハワイのクラブに行ったり、友達とBBQしながら過ごすのも大好きだと言っていました。来年の活躍もすごーく楽しみな Ka’ikena Scanlan で ”Utu Bang Bang” でした。

Ka’ikena Scanlan ”Utu Bang Bang” >> https://amzn.to/2QhKZtv

 

来年もDJラナイがアイランドサウンドを紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします & お楽しみに〜♪ 😄  



12/21/19

今週はメリークリスマスなハワイアン・サウンド!まずは、ハワイ島出身の Ryan Hiraoka の新しいクリスマスソング ”Merry Christmas Darling” でした。

Ryan Hiraoka "Merry Christmas Darling" >> https://amzn.to/2PV72pO

 

続いてBeach Boys が歌う ”Mele Kalikimaka”。この曲、1977年にクリスマスアルバムのために書かかれたそうですが、アルバム自体リリースはされなかったとか。その後、歌詞をアレンジして ”Kona Christmas” と言う曲として完成させ、なんと20年後にリリースされたアルバム、Beach Boys Ultimate Christmas に収録されたそう。タイムレスなクリスマスソング!

 

そして今回は、Ho’onu'a のリーダー Christian Yrizarry のコメントを紹介しました。聴いていただいた彼らのクリスマスソング、元々はベルの音などでクリスマス風のアレンジに挑戦したそうなのですが、どうもうまくマッチしなかったので自分たちらしくIsland Styleでレコーディングしたとか。ハワイで育った人の中には大人になるまで雪さえ見たことない人もいるので、Island Styleのアレンジのクリスマスソングの方が合っているよね、と話してくれました。Ho’onu'aで「雪はどこ?」と歌っている ”Where's the Snow” でした。

Ho'onu'a ”Where's the Snow” >> https://amzn.to/2Q1QnRo

 

来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪

DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



12/14/19

聴いていただいたのは、まず Natty VIbes こと Natural Vibrations 。オリジナルメンバーの Penidean もヴォーカルに戻っての新曲 ”Better Believe” でした。

Natural Vibrations ”Better Believe” >> https://amzn.to/2qJglAu

続いてクリスマスシーズンの定番ソング、ビッグウェーブライダー・ミュージシャンの Makua Rothman のデビューEPに収録されている ”Mele Kalikimaka”。


そして今週は、クムフラの Kunewa Mook のコメントを紹介しました。オフの時間にはどんな音楽でリラックスしているのか聞いたところ、クラシックミュージックを好んで聴くとのこと。心が落ち着いて癒されるんだとか。またルチアーノ・パヴァロッティなどオペラシンガーの音楽も好きなんだそうです。そんな Kunewa Mook の曲 ”Panini Puakea” でした。

Kunewa Mook ”Panini Puakea” >> https://amzn.to/34mNEHC

Kunewa はクムの Kau’i Kamana’o と組んでフラハーラウ・Halay ‘O Kamuela を運営していて今年のメリーモナークのフラ大会で総合優勝しています。ちなみにDJラナイの娘さんもこのハーラウのメンバー!メリーモナーク優勝後、日本のイベントにも参加していました。DJラナイの自慢の娘さんです🧡
 


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊



12/07/19

まず聴いていただいたのは、多くのハワイアンミュージシャンに影響を与えたベテランバンド Hui Ohana 。Ka’apana 兄弟といとこの Dennis Pavao からなる Hui Ohana。「Ohana」とはハワイ語で家族という意味なので、とってもふさわしいバンド名!お送りしたのは Ka’apana 兄弟のお母さん Tina Ka’apana をヴォーカルにフィーチャーした1974年のヒット ”Kanaka Wai Wai” でした。

Hui Ohana "Kanaka Wai Wai" >> https://amzn.to/2LrsUHL

続いて新人の Reggie Kai 。元々ニューヨーク出身の彼、現在ハワイに拠点をおきミュージシャンとして活動中。ソウルフルなアイランドサウンドを感じさせるクリスマスソング ”Mele Kalikimaka To You” でした。

Reggie Kai "Mele Kalikimaka To You" >> https://amzn.to/2DQQRV2

そして今週は現在ハワイのアイランド・コンテンポラリーアーティストの中で特に注目されている Mahkess のコメントを紹介しました。もともとプロのミュージシャンを目指していたわけではなかったようで、友達と気軽にジャムをしながら徐々に曲を作るようになり、そこからどんどん音楽にハマってプロになったんだとか。来週はカウアイ島で行われるEKOLUのデビュー20周年を記念した新作のCDリリースパーティーに彼のバンドと一緒に出演予定。そんな Mahkess の最新ナンバー ”New Flame” でした。

Mahkess  "New Flame" >> https://amzn.to/2s3EHVP

 

来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪

DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



11/30/19

まず聴いていただいたのは、”Party on the WKND” で今年の夏にヒットを飛ばした Kelandy が数年前リリースしたナンバー ”Brighter Days”でした。

Kelandy "Brighter Days” >> https://amzn.to/2L1TkQe

続いて80年代に世界で大ヒットしたハワイ出身のシンガー Glenn Medeiros の曲 ”Nothing’s Gonna Change My Love For You”。懐かしい〜!ちなみに彼は現在、ホノルルにあるセント・ルイス・ハイスクールの校長先生を務めているんですよ〜。

Glenn Medeiros ”Nothing’s Gonna Change My Love For You” >> https://amzn.to/2qLJA5Z

先生と言えばハワイ大学の教授であり最近はミュージシャンとしても注目されている Ka'ikena Scanlan のコメントを紹介しました。最近気に入っているハワイのアーティストについて聞いたところ、FIJI、Hawaiian Style Band、Isreal Kamakawio’ole、Brothers Cazimero、そして友人でもあるKeauhouの音楽が好きとコメントしていました。そんな Keauhou の最新ナンバー Pololei Oiaio - Na Moku Eha”でした。

Keauhou "Pololei Oiaio - Na Moku Eha" >> https://amzn.to/2qWBVS7

 

来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



11/23/19

聞いていただいたのは、まずデビュー10周年を記念してグレイテスト・ヒッツCDをリリースしたばかりの Anuhea 。最新シングルは "Grandpa" で、これは The Judds がオリジナルの曲。今回 Anuhea がアメリカ本土に暮らすおじいちゃんへ捧げた曲であり、そしてAnuheaバージョンにはおじいちゃんのギターソロが収録されているんだそう!

Anuhea "Grandpa" >> https://amzn.to/2qExn2D

続いて Kalapana のメンバーだった今は亡き Mackey Feary。 Gaylord Holomalia と Kenji Sano をフィーチャーした1983年の曲 ”Love Is Blind” でした。

Mackey Feary "Love Is Blind" >> https://amzn.to/2KN3LqJ

そして今回は Mark Yamanaka のコメントを紹介しました。彼が影響を受けたアーティストについて聞いたところ、子供の頃から聴いていたトラディショナルハワイアンのファルセトシンガー達だと教えてくれました。DennisPavao、Kalapana の Gaylord Holomolia、Darren Benitez そして Mark の師匠でもある JohnnyLum Ho に最も影響を受けたという Mark Yamanaka の最新アルバムのタイトルトラック ”Lei Lehua” でした。

Mark Yamanaka "Lei Lehua" >> https://amzn.to/2KKsbBp


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



11/16/19

今週は2016年にデビュー20周年を節目に解散した Go Jimmy Go の曲をお送りしました。ホノルルの老舗ライブハウス The Republik で行われたその解散ライブ映像 Go Jimmy Go “A Hui Hou”: 20 Years of an Island Sound Known the World Around” が今年になって初めて上映されましたが、そのライブでも演奏した曲 ”Slow Time” でした。

Go Jimmy Go "Slow Time” >> https://amzn.to/2rEB4FI

続いてブルース界のレジェンド Taj Mahal 。カウアイ島に暮らしていた時に製作したアルバム Sacred Island より ”New Hula Blues” でした。ちなみにTaj Mahalは今またカウアイ島に戻っているそうで、先日開催された「Kauai Folk Festival」にも出演しました。

Taj Mahal "New Hula Blues” >> https://amzn.to/2KpHNtT

そして今週はソロとして、また友人の Keith と Dane と一緒にトリオとしても活動するMicah Ganiron ( Micah Ganiron Music ) のコメントを紹介しました。現在 Dane は映画の世界に挑むと言うことでロスアンジェルスに移住、そして Keith は奥さんと3人目の子供を迎えるので、Micahはソロとしてハワイで音楽を続けているそうです。3人が好きな曲をカバーしたEPとりDobie Grayの曲のカバー”Drift Away”でした。

Micah Ganiron "Drift Away" >> https://amzn.to/2QlGHDi


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



11/09/19

今週末にマウイ島でデビュー20周年記念コンサートが行われる、ベテランのアイランドレゲエバンド Ekolu (EKOLU MUSIC) にスポットを当ててお送りしました。

リーダーの Lukela のコメントを紹介しましたが、バンドを結成した当初は音楽が好きで演奏をしていただけで、キャリアとしてやっていけるなんて想像していなかったとか。その後 Ka’au Crater Boys の Troy Fernandez に見出されて一緒に世界をツアーし、辛い時も諦めずに最高な20年のキャリアを続けることが出来て、とっても嬉しいと言っていました。

と言うことでそんなEkoluのナンバー、3曲続けて聴いていただきました。まずは最新ナンバー ”Desecration” 、続いて1999年リリースされたデビュー作品より Lionel Richie のカバー ”Stuck On You”。そして Ka’au Crater Boys のTroy Fernandez がプロデュースしたデビュー作品のタイトルトラック ”Down In The Valley” でした。

Ekolu - ”Desecration”
>> https://amzn.to/36HYYjK


Ekolu - ”Stuck On You”
>> https://amzn.to/2Q8Ejjd


Ekolu - ”Down In The Valley”
>> https://amzn.to/33uU1J0


20周年記念ライブには Three Plus, Ho’aikane, Micah G や Mahkess などが出演するそうで、盛り上がること間違いなし! 20th Anniversary おめでとうございます!


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

 



11/02/19

DJやコメディアン、料理番組の司会など様々な分野で活躍するDJラナイ。数年前に弟でシェフのアダムと一緒にフードトラックの料理コンペティション番組 The Great Food Truck Race に出演し見事優勝!全米をフードトラックでツアーしましたが、アメリカ本土には大勢のハワイ出身者たちが住んでいることに気づいたそう。音楽の世界も同様で、現在ハワイを離れてアメリカ本土に拠点を置くミュージシャンが数多くいます。

HIRIE も数年前からサンディエゴに住んでいるそうですが、アロハスピリットはそのままです。聞いていただいたのは ”I Like The Way You Roll” featuring Slightly Stupid でした。

Hirie - ”I Like The Way You Roll” featuring Slightly Stupid

続いて Brother Noland (Brother Noland - 2TU Records, Ltd.) & Tony Conjugacion。Dennis Kamakahi が書いた曲でモロカイ島 Wailau Valley の土地と人々についてのナンバー ”Ku” でした。

そしてファミリーと言えば Kapena 。リーダーでありファミリーのお父さんでもある Kelly Boy Delima に、バンドがオリジナルメンバーから自分のファミリーになって何か変わったことがあるかと聞いたところ、「自分の教えた全てがバンドに活かされている気がして、とにかくファミリーバンドは最高。Kapenaのレガシーが続くのは素晴らしい!」と言っていました。ちなみに最近は孫たちもステージに参加する時もあるとか。そんな Kelly Boy の子供達 Pena Bu & Lilo で ”Lovin Life” 。メロウなウクレレサウンドがステキなナンバーです♪

Pena Bu & Lilo - ”Lovin Life”

 

来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪

DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!




10/26/19

まず聴いていただいたのは、Baba B (BABA B. Artist/band)の新曲。彼の故郷マカハタウンについて歌ったナンバー。オアフ島のワイアナエの北に位置する町で、元力士の武蔵丸と小錦の故郷でもあります。Baba Bで "Mak Town"でした

Baba B - "Mak Town"
>> https://amzn.to/2qGA4As

続いて、現在初来日中の Richard Natto の80年ヒット ”Bish’s Hideaway” でした。ハワイでは音楽レジェンドとして知られるRichard Natto、1980年にコンテンポラリーハワイアンの名盤と大ヒットしたアルバム Not Just Another Pretty Face の続編としてガットギターによる弾き語り作品『UNPAINTED FACE1&2』を2枚同時リリース。メローな AOR Aloha を味わいたいと言う方はぜひチェックしてください。今日26日は岐阜県のK. ヤイリギター、28日(月)は大阪グイットーネ、30日(水)は東京代官山Weekend Garage Tokyoです。

Richard Natto - 『UNPAINTED FACE1&2』
>> https://amzn.to/3673OXz

今回はクムであり、ハワイ大学で民族植物学を教える教授であるミュージシャン Ka'ikena Scanlan のコメントを紹介しました。ミュージシャンと言う肩書きについてどう思うのか聞いたところ、音楽は高校生の頃からやっていたのでその道を歩むことも出来たそうですが、でもその前にハワイの農業をサポートする団体を設立するなど自分の教育を活かした業務に携わりたかったんだそう。やっと最近になって音楽に集中するようになったとか。マイペースで成功をするミュージシャン、格好いいですね!Kai’kenaScanlan で今年のヒット "Utu Bang Bang" でした。


Kai’kenaScanlan - "Utu Bang Bang"
>> https://amzn.to/368uOGc


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪

DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊

  




10/19/19

まず Hawaiian Time の最新曲 ”Lana’i On My Mind”。ラナイ島出身のロメオ兄弟からなる Hawaiian Time、長男の Pine Romeroは DJラナイの幼馴染でクラスメートだったそう。80年代後半に開催されたバンドコンテスト Brown Bags To Stardom で Hawaiian Time が優勝したとき、DJラナイは応援のために観客として会場にいたんだそうですよ〜。

Hawaiian Time ”Lana’i On My Mind”
>> https://amzn.to/31l33ql

オフィシャルMVにはラナイ島の美しい自然が収められています!

>> https://www.youtube.com/watch?v=Hwf_P5F__iM

続いて Mana'o Company。ジャマイカのベテランバンド Toots and The Maytals の1968年のヒット曲を見事にカバー! ”54-46 Was My Number” でした。(ちなみに数字の 54-46 はTootsが投獄されていた時の囚人番号だったそうです・・・。)


そして美しいファルセットヴォイスで知られる Kamakakehau Fernandez のコメントを紹介しました。彼はトラディショナルハワイアンとソウルミュージックが好きだそうで、2つのジャンルがミックスされるととてもスペシャルな音楽が生まれると言っていました。Beyonce や Stevie Wonder のヴォーカルスタイルが好きで、ハワイアンだったら Josh Tatofi (Josh Tatofi Music) も好きだと言っていましたね。と言うことで Josh Tatofi の曲、今年大ヒットした ”Melia” でした。

Josh Tatofi ”Melia”
>> https://amzn.to/2oQ6cBa


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪

 




10/12/19

まずママになった Kimie Miner が子供のためにプロデュースした話題のコンピレーションCD “Hawaiian Lullaby” より一曲。Kalani Pea, Anuhea など彼女がリスペクトするハワイのアーティストを招いて完成しました。もしかして来年のグラミー賞にノミネート?期待したい!

その “Hawaiian Lullaby” から The Green のナンバー ”Three Little Birds, Ekolu Manu Li’ili’i” でした。
>> https://amzn.to/2VxkjaC

続いて Nathan Aweau と Jeff Peterson による Mamo の曲 "Noho Paipai”。優秀なベーシストであり素晴らしい歌声をもつ Nathan。そしてスラックキーギターの名手とも呼ばれる Jeff はアコースティックとエレクトリック・ギタープレイヤーとしても知られています。そんな2人はとても仲良しで、よくステージでも共演しています。


ハワイではミュージシャンの多くが友達で、共演することがよくあります。今回コメントを紹介した Mahkess もこれまで Fiji, Ekolu, The Vitals, Papa T,Maoli や Laga Savea と共演。Laga Savea はデビュー作 ”Colors” もプロデュースしたそうで、お互い協力すれば素晴らしい音楽を作ることができると言っていました。その Good Vibes が音楽からも伝わってきます!

Mahkess が EKOLU (EKOLU MUSIC) とコラボレートした曲 ”My Beautiful Hawaii” でした。


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊




10/05/19

まずご紹介したのは Maoli の最新シングル ”Rumor” でした。メンバーのGlen Awong、なんと14歳の時に Maoliを結成したそう。楽器もすべて彼がこなし、作曲する上、作品のプロデュースもしているそうです。Amazing!

Maoli "Rumor" >> https://apple.co/2o2apRD

続いて Kapena Delima のソロ作品より、ビリージョエルの名曲を見事にカバーした ”Piano Man”。ファミリーバンドの Kapenaのメンバーでもあり、PenaやPena Buとも呼ばれています。聴いていただいた通りピアノの演奏も素晴らしいしドラムも叩きます。またプロデューサーとしても人気で、今注目の若手アーティストと組むことが多いそう。

Kapena Delima "Piano Man" >> https://amzn.to/2o0IRfi


今日コメントを紹介した Micah Ganiron (Micah Ganiron Music) ともコラボレートしています。Micahにとって Delima ファミリーは特別な存在だそう。「才能あふれ、家族としてもバンドとしても最高にマッチングしているKapenaを尊敬している」と話してくれました。EP ”Origin” より Kapena の Kalenaku をフィーチャーした曲 ”Look Up” でした。

Micah Ganiron "Look Up" >> https://amzn.to/2nj5WK3


来週もIsland Soundsをお楽しみに〜♪
DJラナイへの質問やメッセージなどもお待ちしています!😊